イコール・ペイ・デイ


■イコール・ペイ・デイキャンペーン


毎年世界の各地で行われている

イコール・ペイ・デイ・キャンペーンをご存じですか?

「イコール・ペイ・デイ」=「同じ賃金を手にする日」

女性の平均賃金が男性より低いのは残念ながら世界共通です。

女性が男性と同じ金額を手にするには、何日か余計に働く必要があります

「男性の1年より余計働いて、女性が男性1年分の賃金と同額を手にする日、それが「イコール・ペイ・デイ」です。

2016年の場合、日本は4月10日(日)になります。

2015年1月1日に男女が働き始めて、男性が1年間で手にした金額を、女性は2016年4月10日まで働いてようやく手に出来るということです。

世界各地でこのキャンペーンに取り組んでいるのがBPWという女性団体です。 賃上げ闘争ではありません。賃金格差があることを様々な立場の方に理解してもらうために、各国の仲間が知恵を絞っているのです。 2016EPDチラシはこちら

◎資料1:2016年イコール・ペイ・デイ算出資料・過去推移(PDF/318KB)

◎資料2:平成27年賃金構造基本統計調査(全国)結果の概況(PDF/268KB)

◎資料3:2016年イコール・ペイ・デイ配布用チラシ(PDF/897KB)




○2016年 イコール・ペイ・デイ運動の様子