国連CSWインターン派遣およびイベント実施


■国際問題・女性の問題に関心のある女性たちへ

日本BPW連合会では、国際問題に関心を持つ大学生または30歳以下の女性を対象に、毎年ニューヨークの国連本部で開催される女性の地位委員会(CSW)に派遣するインターンを募集しています。これは、日本BPW連合会が加盟するBPW International (IFBPW) が、国連の「諮問的地位」を有する団体であることにより初めて可能になるもので、2003年に第1回のインターン派遣が行われて以来、2017年は第14回の派遣となります。


■CSW参加者のみなさんの声・リポート

下記リンクから、CSW参加者のみなさんの声、およびリポートをご覧いただけます。

・2016年インターン報告

・過去の報告書PDFはこちら

※これまでのCSW参加者から、本人のご承諾の得られたものについて、随時当ホームページで公開していく予定です。



■2017年 派遣インターン募集要項


目的:
国際問題・国連問題・女性問題に関心を持つ、あるいは将来その方面で活躍したいと願う若い女性を支援する目的で行われるもので、国連本部内及びその周辺で行われる様々な関連行事への参加を通して、若い世代の国際的な感覚・知識の育成を目指しています。

2017年第61回女性の地位委員会の優先テーマは「Women’s economic empowerment in the changing world of work(仮訳:仕事の変化する世界における女性の経済的エンパワーメント)」です。

期間:2017年第61回国連女性の地位委員会は、3月13日(月)から24日(金)の日程で開催されます。登録・事前のイベント、BPWインターンの顔合わせなどの都合で、開始前の前々日(11日)に到着するのが好ましく、滞在は10日以上を期待します。

募集対象:国際問題、女性問題、国連に関心を持つ20歳以上の、大学生または30歳以下の女性、若干名。NYでは、現地ブリーフィングへの参加など、インターン活動を優先していただきます。帰国後、報告書を日本BPW連合会に提出していただきます。また、ヤングBPWのメンバーとしてBPWの活動に参加していただきます

費用:航空運賃・宿泊費・生活費は自己負担。海外旅行保険も自己負担になりますが必ずご加入ください。また、NGOブリーフィングや食事会の登録料は各自負担になります。但し、BPWが行うイベント(夕食会他)への参加費の一部はBPWが負担します。

応募〆切:2016年10月10日(月)

結果発表:2016年11月10日(木)



●応募方法

csw2017@bpw-japan.jp(日本BPW連合会インターン担当)件名「UN-CSW インターン応募」と記載してください*お問い合わせ及び応募は上記e-mailにて受付しております。

◎応募メールへの必須情報

氏名  /(ふりがな)

住所  〒  /

連絡先  電話          /  メールアドレス

生年月日   19  年  月  日

所属:大学(学部・専攻)又は職業 

履歴:高校卒業以後の履歴(学歴・職歴等)

滞在可能期間(予定):

備考:応募にあたって、疑問点などあれば、お書き下さい。

※応募メール本文または、添付ファイルに記載願います

◎添付書類

小論文「応募動機及び国際問題、または女性問題、あるいは国連に関する意見」

日本語で1000字前後、英語で500words以内 

 ※日本語・英語の両方の論文を(wordあるいはtextファイルでメールに添付)して提出して下さい。
 ※選考にあたり、電話インタビューまたは面談などを行う場合があります